「世界一周しよう!」と決めたきっかけ

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。★Q.1まず、「世界一周しよう!」と決めたきっかけについて聞かせてください。そして、出発前にどんな計画を立てていましたか?旅のコースや期間やテーマなど、出発前に決めていたことがあれば教えてください。「どうして行くのか?」と聞かれると、どうしてもこうしてもなく、「行きたい」、それだけだったんですけどね。世界旅行は、夢でした。きっかけはというと話が重くなります。「行きどき」だと思ったのです。2000年の春、父が癌で死にました。で、父の死後「死ぬまでにどういうことをすれば、ぼくは満足か」という事をすごく考えてしまいました。死ぬまでに何をやればしあわせなのか。これは正直分からなかった。でも、「やりたいこと」を先送りして「あんまりやりたくないなあと思うこと」を、仕方なく半分くらいの力でやっている。そういうのはいやだなあと思って。お金も分別もできたと思ったその時ないのは時間だけだった。で、会社をやめて世界一周にいきました。旅のテーマは「 脱!パック&パック」バックパッカーのように、「とにかく節約、旅することが目的のケチケチ旅行」でもなく、パックツアーのように「過度に贅沢で融通のきかない、かいつまんだ旅行」でもなく お金を有効に使った、楽しい 人生のロングサマーバケーション。 「この旅行で人生が大きくかわるはず」とか、「今後は旅に生きる」とかそんなことは全然考えていません。帰った後、もっと楽しい人生を送るための夏休みですね。はい。 そんな人生やそんな旅行があってもいいんじゃないかな。行ったところの多くは、ビーチと美術館のある町。これにつきます。世界中のいろんなビーチでのんびりしました。もともと仕事柄アート好きだったので、美術館も行きまくりました。世界の多くの美術館は、レストランもうまいし、建物や庭などの雰囲気も素敵だし、一日中楽しめる場所だと、この旅行で知りました。旅のコースは、世界一周旅行券で行ったので、おおまかには決めて行きました。途中いっぱい変更しましたが。。

0コメント

  • 1000 / 1000