桂林・陽朔(中国)/水墨画の世界!:5月1日

[陽朔 マルコポーロホテル 動画]香港から広州をへて寝台電車で桂林へ。ここは水墨画のような世界がひろがる名勝です。ボートで川を下って楽しみますが、これがすごいんです。川を下ったところにある陽朔は、アメリカやヨーロッパのバックパッカーがたくさんあつまるところ。このホテルもそういう意味では中国ぽいですがどこか西洋的。飯もうまいし、いいホテルでした。【この街でのHOTEL】マルコポーロホテルフランス人のオーナーが経営する居心地のよい、いかしたペンション。ベットなどのインテリア、壁の色、テラスがあって水墨画の山が見えること、洗濯物がほせることなど、気配り満載。一階はレストラン。ぼくらが中国で食べた洋食のなかでお値ごろ感いちばんかな。 オーナーはいつも単パンでホテル内をチェックして、従業員にいろいろ指示しています。 黒いかわいいねこがいます。一泊300元=4500円、総合評価 ★★★★★! 陽朔での日記はココです。/一日一万円 世界一周

0コメント

  • 1000 / 1000