連なる丘を電車で行く。(イングランド):7月17日

ヒースロー空港からロンドンには向かわず直接ストーンヘンジのあるソールスベリーに向かう。ここを起点に、コッツウォルズの村々と、ナショナルトラストのテリトリーを回るため。コッツウォルズとナショナルトラストは次回述べるとして、今回は電車です。ぼくはプチ鉄道マニアなので、イギリスの電車にも乗ってみたかった。なんせ鉄道発祥の国ですから。イギリスの電車は国鉄と、ヴァージン(航空会社と同じ)などの私鉄があります。この路線は多分国鉄だと思うのですが、空港でバスと鉄道のジョイントチケットを買い、のりつぐこと4時間、ソールスベリーに到着しました。電車は快適で、夏のイングランドは天気も良く、車窓の景色は驚くほどきれいで、あっけにとられました。電車の内装デザインも、イギリスらしい堅牢さと、ちょっとバブルなモダンな感じがあいまって、すてきでした。ソールスベリーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

0コメント

  • 1000 / 1000