位置情報と神田川

位置情報を利用したサービスを考えていてふと、なぜだか、「神田川」が頭をよぎり神田川をいろいろしらべてみた。神田川は、江戸時代に整備された上水で、なんと源流は吉祥寺の井の頭公園。http://ja.wikipedia.org/wiki/神田川_(東京都)そこから中野界隈から西新宿を経由し、高田馬場、池袋方面から皇居の方に神田を経由してそのまま浅草橋から隅田川に合流する。上記の経路は、神田川にかかる橋をプロットしたgoogle mapで発見。当然、昭和歌謡の「神田川」にも行き着く。最近のこんな演奏を発見! グレイト!神田川の曲が、実は一日で作られた事や作詞の喜多条忠さんの体験をもとに書かれたことがわかった。神田川の場所は、神田ではなく、早稲田のあたり。学生紛争のころの若者をモデルにしてる。http://ja.wikipedia.org/wiki/神田川_(曲)そして、なんとこの曲を下敷きにした映画も製作されていて曲とあまり関係ないインスパイア系。関根恵子・草刈正雄の主演。アマゾンでDVDも買える。こんなふうに、位置からの連想で、どんどんつながっていくいろんな事をばーと教えてくれるサービスあったらおもしろいかなあ?なんて考えたが。。。そんなトリビアを楽しむ時間なんか、普通あんまり無いよなあ。。。

0コメント

  • 1000 / 1000