世界一周最初の地、門司港・小倉・下関にもう一度

JALのマイレージが期限切れになりそうだったので、「どこかにマイル」ってのを試した。

6000マイルで日本各地のどこかへの往復フライトチケットになる。//正確に言うと指定した日付で4つの候補地が出てきて、その中のどこかになるって言う仕組み。

この「どこかにマイル」の話は他に譲るとして、今回は北九州空港から行った門司港、小倉、下関の感想。行ってよかったところを書きます。


北九州は、とにかくうまかった!

まずは最終日に小倉駅のちかくで不意に入ったお店「あお季」。このお店はめちゃくちゃよかった!

おでんも焼き物もお刺身も、とにかくお値ごろ感満点。目の前で調理してるのを見ると、丁寧な作り方をしてるのがよくわかった。かつおの藁焼きがほんとうまかった!また行きたいお店です。

北九州めしは どこも淡い味で風味を大切にしてる印象。

//たべたものの写真は上の写真をクリックしてインスタで見てね。


つづいてうまいもの。

この地域は餃子が有名みたい。シメのラーメンやでも頼んでみたらめっちゃうまかった。

しかーし!門司港のこのお店「朋友」のほんとにうまかったのは、ちゃんぽん!! 初体験の味で、北九州全域の標準がこのレベルだとしたら、今までのちゃんぽんはいったいなんだったのか!? 決して有名なお店じゃないと思うんだけど、もう一回行きたい!!



観光地でグッと来たのが、門司港にある九州鉄道記念館

触れる座れる体感できる鉄道博物館!寝台車に実際に寝ころがれたのは初めてです!

コンパクトにまとまった館内に、いろいろな車両が展示、そして入れる!そしてさわれる! 埼玉や京都に比べて圧倒的に触れられる体感型で、しかも入場料はたったの300えん!! 鉄道にそんなに関心のない方にもおすすめのコスパです!


さらに、小倉城の近所にある小倉城庭園

小倉城と松本清張美術館に行くために、隣接3設備のセット券買ったので、たまたま入ったんだけど、ココがよかった! 

お庭や屋敷だけじゃなく、展示も面白かったからなんだけど、ぼくらは気に入って居心地良かったので2時間弱居ました。


ほかにも美味しいものやナイスな観光地がたくさんで、書ききれないんですが、有名な門司港レトロエリアとかについては、たくさん旅行記が出てくると思うのでそちらで。

門司港レトロの先、出光美術館駅のちかくでたまたま入ったイタリアンカフェのランチセットねスパゲティ。たこのボロネーゼ。タコツボイメージの盛り付けがおもしろい!



小倉、門司港、下関は、実は世界一周の最初の場所でした。

「日韓共同きっぷ」ってチケットで横浜から新幹線で小倉に行き一泊、翌日、下関からフェリーで韓国の釜山へ出国したんです。

今回、そのときのフェリー乗り場とかにも行ってみました。やっぱり韓国の人しかいなくて15年前の世界一周スタートのことを思い出しました。

0コメント

  • 1000 / 1000