ラグビー日本代表vsスペイン代表

先週土曜、おぎにさそわれて、キヨと3にんでラグビーの試合を見に行った。 秩父宮ラグビー場。 青山のまんなかで草のにおいがする。 いいかんじ。満員とはいかないが、壮行試合にしてはまあまあの入り。 ラグビーって日本だと不良の更正とか汗くさいとかそんなイメージではあるが、本来は紳士のスポーツである。 ゴルフとかポロとかと同類。大英帝国のスポーツです。田舎臭い気品。 選手が何回代表の試合に出たかは「CAP」キャップで表す。試合に出るともらえる帽子の数なんです。 秩父宮で国際試合が行われるときの楽しみは、対戦国の海外のお酒や食べ物が売られること。イングランド戦なんかだと、ギネスビールの生ビールを売りにきたりする。オーストラリアの試合のときはオーストラリアのワインをうってました。 今回はスペイン代表っていうこともあって、場内ではカバ(スペインのスパークリングワイン)とかスペイン煮込みがうってた。 秩父宮に観戦にくる外国の人は、家族でサンドイッチとかをバスケットにいれてピクニック気分で来るんです。 ぼくもまねして今回はワインを買ってもってった。ワイングラスのプラスチックグラスも。 こういう楽しみ方がほかのスポーツ観戦とちがうところでおもしろい。 天気は秋晴れ。あついくらいでした。 1時間まえについたぼくら3人は試合前に赤ワインをあけてしまい、ほろよいで試合をみました。とても気持ちよかった。 しあいの内容は日本代表の今後を憂うような内容ではあったが、 見るには面白い試合で、スペインの攻撃も派手でなかなかおもしろかった。 やっぱりラグビーは面白いスポーツだ。ラグビーやっててよかったと思った。 もう半年ラグビーしてない。またラグビーしたいなあ。

0コメント

  • 1000 / 1000