ムイネー(ベトナム)/居心地のいいリゾートホテル:5月30日

ムイネーはベトナムの中南部のあたらしいリゾートです。最近は開発が進んでいますが、ぼくらのいった2002年にはホテルが散在するのどかな農村でした。ニョクマムの産地としても有名です。目的はホテル。雑誌の特集で出ていた「パルミラリゾートホテル」、これだけです。扉をあけると目の前が海。朝も昼も星空も海の音つき。こういうの一度は体験してみたかったのです。ミーハーですが。ムイネーはほんとに来てよかった! 物売りもいないし静か。星もすごいです。南十字星(だと思う)も見た。ムイネーではたくさん絵を描きました。海の絵は好きで今まで何枚も描いてきましたが、こんなに「絵に描いたような」ビーチというのもなかなかないかもしれない。もう、勢いあまって、はがきサイズのビーチの絵を何枚も量産してたら、ベトナム人の観光客に「くれ」とせがまれて、何人かにあげました。 朝おきて、飯食って、プール、読書、ひるね、ビーチでお絵描き、ビール、たこあげ、... かなりぼーっとしてました。 夕方にはおわんのふねで釣りをする近所の子供をながめたり、牛の散歩がビーチを横切ったりと、田舎情緒も楽しめます。 ムイネーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

0コメント

  • 1000 / 1000