タオ島のバンガロー(タイ):6月16日

■最高のバンガローここに居たのは2週間くらい。ライセンス取ったりで半分くらいは講習、あとはシュノーケリングしたり、ひたすら本読んだり、寝たり、島の中をレンタルバイク(もちろんカブ。左は燃料を入れる様子。ガソスタでなくドラムカンから直)で走ったり、楽しかった。もう、そこにいるだけでいいんです。まじで。ぼーっとしてて、顔をあげるとその海がある。最高! すごくきれいな海で、気が済むまでぼーっとしてたい。 それだけなのに、実現するのはほんとに難しかった、今までぼく達が行ったほとんどのビーチは何から何までお膳立て去されててうるさいくらい。客引きや土産売りで落ち着かなかったり、ちょっといいホテルのプライベートビーチで何となく窮屈を感じたり。 どこ行っても、ひとがいなくて、静かで穴場のビーチを探してた。 でもここはきれいな海がどーんとあって、はい楽しんでねって感じで、ほんとにすべてが丁度良くそこにあるのです。 【この街のホテル】トロピカーナ ここは今までで一番の「お値ごろ感」だったですね。ここは、一泊350バーツ(約1050円)のバンガローなんですが、目の前がきれいな海、それにテラスもある。島は自家発電、電気を食う冷房はありません。電気は夜しかつかないので日中はあつい! 冷蔵庫もテレビもないし、シャワーは水。この島のホテルでホットシャワーがでるのは高いリゾートホテルだけです。そんなこんなで、掃除の行き届いた敷地はとても清潔でロケーションも最高、レストランやホテルの人も親切で、この安さでは言うことなしです。 タオ島での日記はココです。/一日一万円 世界一周

0コメント

  • 1000 / 1000