「世界一周したい!」

って思って、このサイトに辿り着いた皆さんへ。世界一周の具体的な方法、僕も行く前はyahoo!で検索して辿り着いたサイトから細々情報集めて...みたいなかんじでした。 そういう試行錯誤の連続がおもしろいんだけどね。帰国後は世界一周を目指すみなさんの質問メールがずいぶん増え、できる限りはお返事しています。そんなメール質問のなかで、多いものをここにまとめました。参考になるかな。 そんな疑問に答えていきます。まず、おおいのがコレ■世界一周、どのくらいおかねがかりますか?ぼくは30さい、会社やめていきました。使ったのはワンワールド五大陸ビジネスクラスで彼女と一緒に二人で行きました。当初より一日一万=365万の予定で出発し、2人で700万の予算でした。結果からさきにいうと、ビジネス差額分とユーロパス一等3ヶ月を込みで二人で約640万でした。余りました。ただし、これははっきりいって遣い過ぎです。この350万という金額はバックパッカーから見るとかなり高い金額です。ふつうのバッパーはこの半分以下でいきます。つまり一日5000円。金額的に言うとひとり200万もあれば、ぼくらのコースなら普通に世界一周できるとおもいます。いくつか差し引くところはあると思います。参考になるかわかりませんが2人で300万、3年というバックパッカー夫婦もいました。ぼくらがこれだけお金がかかった理由は1、オーロラツアーやスキューバというお金のかかるアクティビティをした2、治安の悪い地域でのホテルは高めにとまる(2人で50USくらい。もっと安いところでも実際は大丈夫らしい)3、鉄道が好きなのでホテルトレインや、ちょっといい電車に乗ったりもした。(バスに置き換え可能)4、ルートの問題。アメリカやイングランドなどの物価の高い国や、カリブにも行ったから。5、おいしいものをたくさん食べた。6、これは! というときはいいホテル(2人でUS100$くらい)にもちゅうちょなく泊まった。ぼくらの訪れたところから、北米、カリブを差し引くと100万以上は減ると思います。とくにカリブは高いだけでお値ごろ感がない。レゲエすきとかそういう理由でもない限りパスしてOK。もっとももくろみと違ったのは、僕らの食費でした。ぼくら食い過ぎ。ほんとに食べた食べた。自信を持って言えるよ。食べ物は全く我慢していないです。もちろんフルコースばっかり食ってたというわけじゃ無くて、毎日充実感や満足感が得られる食べっぷりだったということです。▲食は広州にあり! ハトだぜ▲アッシジのイタリアやのサラダほかにバッパーとおおきく違う点は、移動代。ぼく電車もすきなので、寝台車とかホテルトレインとか乗っちゃうんです。これも凄い贅沢だから、たぶんバックパッカーだとやらない。▲マドリッドからリスボンへのホテルトレイン。シャワーまであるよ。めしはレストランで! ▲エジプトの電車のチケット。なんてかいてあるかよめない。数字までエジプト数字!それからスキューバとかオーロラ見に行くなんてこともふつうのバックパッカーなら値段聞いただけでやめるだろうね。オーロラツアーはこみこみで20万。スキューバも1日2万くらいかかる。それからホテルですね。僕らがとまったところは激安バッパー宿みたいなのはそれ程無くて、やっぱりそれなりに設備のしっかりした(といっても日本の感覚では全然「えーっ」てかんじでしょうが)ところに泊まってましたね。セキュリティのこともあるし、ぼくが汚いとこダメなんです。サナは平気そうでしたが。。。二人なんで、ユースとか男女別のドミトリーはほとんど利用せず。二人だからドミ二人分合計すると安ホテルの部屋と値段的にそんなにかわらないというのもあるんだけど。それから疲れた時や、新しい国に飛行機で深夜着みたいな時は、いいホテルに泊まったりもしました。★3とか4とか。でもふつうに泊まるんじゃ無くてインターネットで予約したりして安くあげたり。そういう意味でぼくらは遣い過ぎということです。でもお金になくなったことに関しては全然悔いはない使い方だったと思う。

0コメント

  • 1000 / 1000