リオはきれいな街でした。


■初 南米!ロンドンでブラジルのビザをとった。はれて南米行き! はじめての南米ですごく緊張していた。しかもブラジル。全然前知識なかったので恐いところだと思っていた。お金もいろんなところに隠したり、ホテルもいいところにしたり。 しかーし。リオはきれいな街でした。空港はふるいけど高速道路もきれい。町並みも整然としていて。でも少し中心から離れるとファベ−ロと呼ばれる貧民街があります。ここには「絶対近付くな」といわれました。地元の人にも。それ以外の地区は、普通に気をつけていれば大丈夫な感じ。夜はタクシーで移動したりお金をあまり持ち歩かないとか普通のことは普通に注意して。 いやあ、取り越し苦労で終わってよかった。ブラジルは物価が安い。(というより通貨のレートが異常名のだとおもう。) めしもうまい。リオは都会でなんでも揃っています。■リオといえば、そう、コパカバーナ!空は青く、砂は白く海はきれい、そして水着は小さく!  すばらしいビーチです。世界屈指のビーチだ。 海は期待していなかったので、その水の美しさにはとくに驚いた。そしてここは波が高いのです。海水浴には不向きですがサーフィンはすごく盛ん。そしてビーチではバレーボールとサッカー。さすがブラジル。

0コメント

  • 1000 / 1000