ぶたのビール煮と炊き込み御飯


ぶたのビール煮

炊き込み御飯

先週の宴会で、冷蔵庫の奥のビールが凍ってしまたのに気づかずにあけて泡だけ出てしまい、無駄にしてしまった。その気の抜けたビアを使って、ビール煮をつくることにした。特に今回は宴会ではなく、ただの晩ご飯なんだけど。なにを煮るかと考えたが、イメージ的には、ドイツのポトフ(ドイツにポトフはあるのか?)みたいなのがいいなあと思って、豚肉にきめた。ベーコンとかでもうまいんだろうな。炊き込みご飯を作ろうと思ったのは、あまってたキノコを消費したかったので。では、2種類いっぺんにつくり方まず雪平鍋で水から昆布をにる。ゆっくり15ふんくらい、のろのろと。■豚のビール煮豚肉は適当にブツに切り、塩こしょうする。今回は安かったロース。たぶんバラのほうがうまい。いためる。オリーブオイルでいためた。途中、のこってたワインを少し入れた。圧力鍋に肉と乱切りの野菜を入れる。*先週のおでんののこりのだいこん、皮ごとジャガイモ、安かった100えんホワイトマッシュルーム、たまねぎ。ビール、にると臭いので、肉を炒めたフライパンの余熱パワーで一気にアルコールを飛ばし、煮きる。これもなべに。こんぶのだしを、適当にいれ、昆布もいれる。ねぎのあおいところ、ローリエなども入れる。後で取り出す。塩こしょうで味をととのえ、わさびをいれる。刺身についてくるパック一袋ぐらい。レモンの切れ端もいれた。しょうゆとみりんを大さじ一杯程度。入れなくてもいい。あくをよくとって、圧力をかける。これで煮て完成。米を研ぐ。そのうえに以下の具材を敷き詰める。鶏肉(もも) きのこ(エリンギをたてに裂く。しめじは乱切り)火の簡単に通る具なので、ちょっとでかめに切った。昆布だしに、かつをぶしをひとつまみして、煮だしたもにに、みりんと醤油。このだしを、お釜にいれる。だしの量は、米の量に対応した量で。具材の分は含めない。(ちょっと固めに炊きたいから。)炊飯器を高速モードで炊くとこげてうまい。インサラータ ミクスタ(イタリアふうミックスサラダ)野菜を切って、オリーブオイル、粉チーズ、しお、こしょう、ワインビネガーをかけるかつおのたたき 水菜のせ買って来た鰹のたたきをさらにガスで焼いて切る。さらにもりつけ、水菜と みじんにしたネギをのせる。

インサラータミクスタ 

かつおのたたき

0コメント

  • 1000 / 1000